育毛剤で薄毛を改善するのは無理なの?

薄毛で悩んでいる人が本格的に治療として一歩踏み出したいと考えた時に、まず手軽に使用できるのが育毛剤です。

育毛剤の他にも植毛、かつらという方法で薄毛の問題を解決することもできますが、費用面ではかなり高額になりますし、躊躇する人も多いです。

しかし手軽に始められる育毛剤での治療ですが、本当に効果はあるのでしょうか?

市販の育毛剤に含まれている「t-フラバノン」「アデノシン」「サイトプリン」「ペンタデカン」「ケトコナゾール」という成分は、日本皮膚科学会のガイドラインには

薄毛に対する効果として十分に効果が期待できるという根拠がないという風に記載されています。

しかし効果が全くないとされているわけでもなく、行うことを考慮しても良いとされています。

育毛剤の効果について実際に使った人から効果がなかった、ネットの評価で効果がなかったという声を聞くことも少なくなく、育毛剤を使っても無駄なのかなという不安も出てきます。

しかし育毛剤は効果がないと切り捨ててしまうのは勿体ないことですし、育毛剤の選び方、使い方が大事になってくるのです。

まず育毛剤で効果が期待できる段階は、まだ毛が生えている段階で、薄毛が気になってきた時に使用するものです。元気がなくなってきた髪の毛を元気にさせるための成分が含まれており、発毛剤のように髪の毛を生えさせるという効果を期待してはいけません。

育毛剤を使う時に発毛剤のような効果を期待して使用する人もいて、結果として効果がなかったというのですが、これは当たり前です。ツルツルになっている状態から治療をする際には、育毛剤ではない方法を検討します。

また育毛剤を選ぶ時ですが、自分に合ったものを選ぶことがポイントになってきます。使用した人全員に効果が出るという育毛剤は、残念ながらありません。

その効果には個人差があります。

値段などがお得ということを重視して、質を後回しにしていても効果が得られないことが多いです。育毛剤を購入する前には、育毛剤の質、使用した人の感想をしっかりと調べて、あまりコストを削減しようとせずに探すようにしましょう。

そして一つの育毛剤を使用して結果が出なかったという人でも、別のもので薄毛の進行が食い止められたという人もいます。

一つの育毛剤で結果が出ないとあきらめるのではなく、自分に合ったものを探し、時間をかけてじっくりと治療をしていくことを心がけることが大事です。

薄毛で悩み始めた人が治療に手をつける際に、育毛剤からという選択肢は、間違っていないと言えます。

植毛おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です